2007年05月30日

沖縄県-沖縄美ら海水族館


沖縄美ら海水族館(おきなわちゅらうみすいぞくかん)

沖縄美ら海水族館


沖縄県国頭郡本部町字石川の海洋博公園内にある、水族館のことである。2002年開館した。世界最大の「黒潮の海」水槽を含む総展示槽数は77槽。なお、「ちゅら」とは「清[きよ]ら(しい)」の琉球読みであり、最近では当て字様に「美ら」とも書かれることがある。大水槽を泳ぐジンベイザメや人工尾ビレで泳ぐイルカが人気。

「黒潮の海」水槽


「黒潮の海」水槽は、37m×27m、深さ10m、水量7,500t、ギネスブック公認の世界最大の屋内水槽である。 水槽の開口幅は22.5m×8.2mで、これも世界一である。(参考:須磨海浜水族園「波の大水槽」開口幅25m)

世界ランキング
沖縄美ら海水族館 「黒潮の海」(2002年)…水量7,500t
リスボン水族館 (ポルトガル)(1998年)……水量6,000t
海遊館 「太平洋水槽」(1990年)……………水量5,400t
国内ランキング
沖縄美ら海水族館 「黒潮の海」(2002年)…水量7,500t
海遊館 「太平洋水槽」(1990年)……………水量5,400t
葛西臨海水族園 「大水槽」(1989年)………水量2,100t

所在地― 沖縄県国頭郡本部町字石川424

入館料
大人:1800円
高校生:1200円
小中学生:600円
大人年間パスポート:3600円(発行日から1年間有効)
水族館入口のチケット売り場のほかに、名護市にある「道の駅 許田」や那覇空港の観光案内所等では、割引料金で前売券を購入できる。

アクセス

バス路線
一般バスによるアクセスは、下のリンクのように沖縄都市モノレール線の旭橋駅からの路線(経由:名護市バスターミナル)による。

最寄: 「記念公園前」バス停
66番 (本部半島(今帰仁廻り)線) 琉球バス交通 沖縄バス
65番 (本部半島(渡久地廻り)線) 琉球バス交通 沖縄バス
70番 (備瀬線) 琉球バス交通 沖縄バス
posted by 旅好き♪ at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄県-観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。