2007年04月10日

沖縄県-与那国町〜Dr.コトー診療所の撮影島

与那国町(よなぐにちょう)は、沖縄県八重山郡の町。与那国島の全部からなる。日本最西端の市町村として知られる。カジキ釣りやダイビングスポットとして知られ、特に近年島の南側海底で人工建造物の様に見える巨石群が発見され、「海底遺跡」の可能性があるとして注目を集めています。

与那国町の地理

日本最西端の地にあり、石垣島と台湾島との中間点にある。島の西端の西崎(いりざき)には「日本最西端の地」の碑がある。
島の西側1/3は日本の防空識別圏・飛行情報区ではなく、台湾の防空識別圏・飛行情報区である。

与那国町の歴史

現在、確認されるもっとも古い遺跡は縄文時代にあたる時期のトゥグル浜遺跡である。南方系の石器が見つかることから、東南アジアの影響を受けた文化が存在したと考えられる。

その後、与那国島の歴史は判然としないが、グスク時代には台地上に集落が形成される。島仲村跡遺跡がその一つで、サンアイ・イソバの生まれた村として知られる。

1522年、琉球軍の侵攻を受け、以降琉球王国領となる。
1872年、琉球王国が廃止され、変わりに琉球藩が設置される。島は、その藩領となる。
1879年、琉球藩が廃止され、沖縄県となる。
1908年、島嶼町村制により間切制が廃止され、石垣間切・大浜間切・宮良間切の3間切が与那国島とあわせて八重山村となる。
1914年、八重山一円だった八重山村が分村し、与那国村が成立する。
1948年、町に昇格、与那国町となる。

与那国町の観光名所

西崎 東崎
東崎(あがりざき)
西崎(いりざき)
立神岩
軍艦岩
久部良バリ
海底遺跡
「Dr.コトー診療所」(フジテレビ)のオープンセット

与那国町の交通

空港
与那国空港
日本トランスオーシャン航空(JTA) - JAL系列
- 石垣空港 所要30分 1日1便運航
琉球エアーコミューター(RAC) - JAL、JTA系列
- 那覇空港 所要80分 1日1便運航(週4日のみ)
- 石垣空港 所要30分 1日2便運航(週4日のみ)

港湾
祖納港
福山海運「フェリーよなくに」
- 石垣港 所要4時間30分(週2往復のみ)
- 那覇港 (不定期)

道路
沖縄県道216号与那国島線
沖縄県道217号与那国港線
※レンタカーあり

路線バス
ヨナグニ交通(タクシーも兼業)

与那国町のデータ

都道府県 沖縄県
郡 八重山郡
面積 28.88km²
総人口 1,660人
(2007年4月1日)
町の木 クバ
町の花 ユリ
他のシンボル 町の鳥 : メジロ
町の蝶 : ヨナグニサン
町の花木 : サルスベリ
町の魚 : カジキ

与那国町役場
所在地 〒907-1801 沖縄県
八重山郡与那国町字与那国129番地
電話番号 0980-87-2241

公式ホームページ


posted by 旅好き♪ at 13:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 沖縄県-観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。